京つう

  キレイ/健康  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2018年03月25日

両耳装用のすすめ

両耳装用のすすめ


補聴器の両耳装用で満足度が高い理由。

① 耳の負担が減り疲れにくい
片耳に頼ると、聞こうと努力をしなければならないので、肩に力が入り疲れてしまうことがあります。
両耳装用なら、バランスよく聞こえるので負担が軽減されます。
   
騒音下でも必要な音を聞きとりやすいので、にぎやかな場所でも会話がラクに楽しめます。

片目だけで物を見るのって疲れやすいですね。それと似ています。

② 方向感覚や距離感がつかみやすい
両耳装用ですと聞こえの範囲が左右に広がるので、どこから音がきているか分かりやすくなります。

車が後ろからきた時、両耳装用なら、その方向や距離感をつかみやすくなります。

③ 聞き取り能力の低下を予防します
片耳装用だと、補聴器をつけていない方の耳の聞き取り能力が、次第に衰えていくという研究結果
があります。

聴力=音を聞きとる力
聞き取り能力=言葉を正しく聞き分ける力
  
一般的に、聴力が下がったら音量を上げさえすれば聞こえるようになると思われがちですが、聞き
取り能力が衰えている場合は音量を上げても言葉を正しく聞き取れないことがあります。
  

久世店  田中 









 
 
   





  
Posted by guild at 21:22Comments(0)

2018年03月05日

ギルドの補聴器のご紹介








補聴器のご購入にあたっての流れをご紹介いたします。

1.ご来店・ご相談
専門の販売員がお客さまの状況や要望をお聞きします。
お客さまの生活スタイルや、補聴器に対する気持ちをお聞きすることは、適切な補聴器選びには欠かせないことです。


2.聴力測定
補聴器を選定するために、聴力を測定します。言葉の聞き取り測定も大切です



3.補聴器の選択・調整
 聴力とご要望に応じた補聴器を選択し、聴力に合わせた調整を行います



4.補聴器を試す
実際に補聴器を装着してみます。
販売員や一緒に来店されたご家族と会話したり、店内の様々な音を聞いたりしてみます。
不快なことがあれば販売員に伝えてください。再調整します。




5.補聴効果の確認
聴力測定と同じような方法で、補聴器をつけた状態で測定を行います。
この結果により、客観的な補聴器の効果がわかります


6.試聴器の貸出またはご購入
使いやすさも補聴器選びには重要です。
店舗によっては、試聴器を貸出しているところもありますので、ご自宅の環境で使ってみることもお勧めします。
補聴器の聞こえや使い方に納得されたらご購入していただきます。


7.日常装用状態の確認
補聴器を日常装用されると、様々な音に出会います。
それらの音に不具合がある場合は、補聴器の調整を行う必要がありますので、遠慮なくご来店ください。
補聴器には微調整が大切です。


9.点検
順調にお使いになってからも、定期的に点検に出すことをお勧めします。
汚れなどで補聴器の音がきちんと出ていないと、聞こえにも影響があります。



一連の流れで30分程度あればご相談可能です、お気軽にお越しください。




  
Posted by guild at 21:02Comments(0)

2017年08月13日

補聴器購入の流れ

補聴器のご購入にあたっての流れをご紹介いたします。


1.ご来店・ご相談
専門の販売員がお客さまの状況や要望をお聞きします。
お客さまの生活スタイルや、補聴器に対する気持ちをお聞きすることは、適切な補聴器選びには欠かせないことです。


2.聴力測定
補聴器を選定するために、聴力を測定します。言葉の聞き取り測定も大切です



3.補聴器の選択・調整
 聴力とご要望に応じた補聴器を選択し、聴力に合わせた調整を行います



4.補聴器を試す
実際に補聴器を装着してみます。
販売員や一緒に来店されたご家族と会話したり、店内の様々な音を聞いたりしてみます。
不快なことがあれば販売員に伝えてください。再調整します。




5.補聴効果の確認
聴力測定と同じような方法で、補聴器をつけた状態で測定を行います。
この結果により、客観的な補聴器の効果がわかります


6.試聴器の貸出またはご購入
使いやすさも補聴器選びには重要です。
店舗によっては、試聴器を貸出しているところもありますので、ご自宅の環境で使ってみることもお勧めします。
補聴器の聞こえや使い方に納得されたらご購入していただきます。


7.日常装用状態の確認
補聴器を日常装用されると、様々な音に出会います。
それらの音に不具合がある場合は、補聴器の調整を行う必要がありますので、遠慮なくご来店ください。
補聴器には微調整が大切です。


9.点検
順調にお使いになってからも、定期的に点検に出すことをお勧めします。
汚れなどで補聴器の音がきちんと出ていないと、聞こえにも影響があります。



一連の流れで30分程度あればご相談可能です、お気軽にお越しください。




補聴器相談会 開催中
土曜日:梅津店・嵯峨店・西院店・常盤店
日曜日:大将軍店・桂店・洛南店・久世店                                    常盤店  清水
  
Posted by guild at 21:45Comments(2)

2017年08月03日

最新補聴器の紹介です

最新の補聴器ならこんなことができるんです。


1.騒音下での聞き取りの改善

最上位の器種になると健聴の方より騒音下での聞き取りが改善したケースもあります。昔に比べ雑音も少なくなりました。

2.充電式補聴器

使い捨ての空気電池から繰り返し充電して使える電池を使用する補聴器も登場しました。

3.ワイヤレス機能

Bluetooth®を使用してスマホに繋がったり、テレビをワイヤレスで聞いたり出来る補聴器が今は人気です。

4.小さくファッショナブル

補聴器が今では小型化されオシャレになりました。若い方にも抵抗は少なくなっています。

5.防水機能

従来に比べ汗や水に強くなり、故障も少なくなりました。

6.自動調整

周りの環境に合わせて補聴器自身が自分で調整をしてくれるようになり、満足度が高くなりました。

今や補聴器は雑音を少なくする機能だけでなく皆様の生活を豊かにする多くの機能があります。
ギルドではその多くの機能から皆様にぴったりの機種をご提案いたします。ぜひご相談ください。



トップ画面へ戻る
補聴器相談会開催中
土曜日:梅津店・嵯峨店・西院店・常盤店
日曜日:大将軍店・桂店・洛南店・久世店
                                         常盤店 清水 謙輔  
Posted by guild at 22:02Comments(0)

2017年07月23日

補聴器は目立たないんです!

この画像をご覧ください



どうですか補聴器をしている感じがないですよね!


補聴器をまだ使用した事が無い人にとっては補聴器はあまりいいイメージがないのが現状です。

世界でみても日本は特に補聴器に関してのマイナスイメージを持たれている方が多いです。

しかし、自身が難聴になった時、耳の聞こえを補うには補聴器が有効なのは事実です。

補聴器をする事で今まで耳に入らなかった声や音を聞く事ができます。

聞く事で考える能力も向上しますし、脳の働きにも影響します。


補聴器のマイナスイメージで多いのが・・・


価格が高い、体裁が気になる、聞こえるのかが不安などがあります。

特に補聴器に関して見た目やデザインが気になる方が多いですが、
実は今時の補聴器は見た目もよくなっています!


補聴器を見た目で悩まれている方は多いです。

どうしても補聴器ってお年寄りのイメージであったり見た目が目立つのではないか?と気にされます。

しかし、聞こえが悪いまま生活するより、補聴器で聞こえるなら補聴器をされた方が生活も楽になります。

聞こえが悪くなるとストレスを感じやすくなり、人とのコミュニケーションも嫌になってしまいがちです。


ギルドでは試聴や見た目の見本もありますのでお気軽にご相談ください。




補聴器相談会開催中
土曜日:梅津店・嵯峨店・西院店・常盤店
日曜日:大将軍店・桂店・洛南店・久世店
                      常盤店  清水
  
Posted by guild at 22:29Comments(0)

2017年07月14日

聞こえと補聴器の必要性

そもそも聞こえるというのはどういう仕組みなのかご存知ですか?



風が吹く鳥が鳴く、それを音源とした空気の波が、集音器である耳介を通って耳穴に入り、奥にある
鼓膜や耳小骨で振動は大きくなります。
そして蝸牛の中で振動音は電気信号に変換され、どんな高さ(周波数)かどんな強さか分析し分類
され、聴神経に運ばれます。そして最後に脳が記憶を照合し、それが何の音なのかを決定します。
この過程を経て初めて〝音”は聴こえるのです。

〝音”を聴いているのは脳です。耳に絶えずいろんな音が押し寄せます。それでもうるさく感じないのは、
脳が必要な音だけを再生し、他をカットしているからです。
言うなれば、いろんな音が記録されているテープがたくさん蔵書されている音の図書館があって、その中から
ほしいテープを何本かだけ再生して聴いていると想像して下さい。

補聴器は音を集めるのを助けるものものです。
補聴器がいくら音を大きくして耳に伝えても、それが何の音なのか理解するのは脳であり、脳に音を伝える
聴神経が機能していなければ、音を識別できません。そして音を聴いていない状況が長く続くと、この音を
識別する能力が低下するとも言われています。
ですから、聞こえに不安を感じたら、早期の補聴器装用をおすすめします。




トップ画面へ戻る
  
タグ :補聴器

Posted by guild at 19:32Comments(0)

2017年07月03日

補聴器はこんなに便利になりました。

補聴器は近くの方とお話がしやすいだけではありません。

こんな便利な補聴器のオプション品があるんです!

そのうちの一つをご紹介いたします。





ボイスリンクは、離れた会議の声もキャッチ!(10mまで)さらに、小さな会話も聞きやすく調整できます!


会議などで、一番端の方の声や小さな声の方は聞きづらい時があると思います。

無線通信オプション、ボイスリンクは、音声を集め、補聴器に無線通信で伝えます。

例えば、声を聞き逃したくない話し手の胸元につけたり近くに置くと、話し手のより明瞭な声が、補聴器本体に届きます。

大きなテーブルを囲む会議などの場合、ボイスリンクを机の中央に置いて頂ければ発言される方の声を集め、補聴器に直接届きます。

特定の人の離れた言葉を聞きたい方にはおススメです。





  
Posted by guild at 21:46Comments(2)

2017年06月22日

新登場!!

ついに・・出ました!!

                 充電式補聴器



今までこんなこと思ったことないですか?

・電池を買いに行くのが面倒

・電池の交換が小さくて苦手

・小さいからすぐになくしてしまう・・など


電池の不便がこれで一気に解決いたしました。

使い方も簡単です!


3~4時間置くだけで充電。一日中使用可能です。

万が一充電が切れても大丈夫、今までの電池ももちろん使用可能です。
出先で充電が切れても問題なしです。


電池自体は充電回数が400回可能。800日使用可能です。

新製品の補聴器です。ぜひご相談はギルドまでお越しください。  
Posted by guild at 21:43Comments(0)

2017年06月13日

海外と日本の補聴器の現状

補聴器の普及率

補聴器の普及率は日本と欧米諸国で大きく差があります。
加えて、補聴器の満足度も日本は海外と比較してとても低いことが分かっています。


一般社団法人日本補聴器工業会がJapanTrak2015の調査結果に基づいて、
日本と海外の補聴器の普及率を比較したデータを発表しています。
日本と海外(イギリス・ドイツ・フランス・アメリカ)では自己申告による難聴者率は大きな差はありません。
しかし、補聴器の使用率は、イギリス:42.4%、ドイツ:34.9%、フランス:34.1%、アメリカ:30.2%と比較して
日本は13.5%と欧米諸国と比較して半分以下という現状があります。




日本とドイツの満足度を比較した調査結果によると、
大会場での講演内容の理解や娯楽などにおける「聞き取りの状況」と、
音の豊かさや忠実な再現やトーンと音の明瞭さなどのような「音声・信号処理」に関して
日本では不満に感じている人が多く、ドイツと大きく差が開く結果となりました。


日本でも海外メーカーの補聴器は流通しており、補聴器の品質に大きな差があるとは考えにくいものです。
補聴器の販売・供給体制の違いが影響していると考えられます。
欧米などでは多くの場合、医療機関と国家などが連携して
難聴者それぞれにあった補聴器を販売する流れが確立されています。
しかし、日本の場合は販売業の届出と営業管理者を置けば販売が可能であり、
有資格者の販売制度や補聴器技能者の公的資格化が確立されていません。
そのため、インターネットなどで簡単に購入することができてしまいます
。その結果、難聴者それぞれに合った補聴器を販売できず、
せっかく補聴器を購入しても「合わない」と使わなくなってしまっていることも多いのです。


補聴器の使用は早ければ早いほど効果が上がりやすいと言われています。
上記のように、まだまだ日本では補聴器普及率が低い現状がありますが、
年齢とともに誰しも聞こえは悪くなります。
高齢化が進んでいる日本では、補聴器を使用する人はどんどん増えていくでしょう。
「聞こえないけどまだ大丈夫」と放置するよりも、
補聴器によって聞こえを良くすることは生活の質を上げることにも繋がると言われています。


ギルドでは後々の保証を大切にしています。
出張の調整なども行っていますのでお気軽にご相談ください。


  
Posted by guild at 21:57Comments(2)

2017年06月04日

みな様のからの質問にお答えします!

今回は補聴器に対してのよく受けるご質問にお答えいたします。

Q,補聴器を使用すると聴力が低下してしまいませんか?

A、メガネと同じで聴力に合わせたボリューム、音質にして正しく使えば問題ありません。
 むしろ普段から付けることで聞こえが安定いたします。


Q、補聴器はピーピー音や雑音がとてもうるさいと聞きますが本当ですか?

A,ピーピー音はハウリングといい、耳の穴にピッタリ合っていない場合に音が隙間から洩れて起こります。最近のデジタル補聴器はハウリングを抑える機能や雑音を 抑えて言葉を聞きやすくする機能が備わっています。

Q、最近補聴器を買った友人から、あまりよく聞こえないと聞きました・・

A,デジタル補聴器はその方の聴力や生活環境に細かく合わせることができるのが特徴です。 しかし、ご購入後の音の微調整をお店でしないとせっかくの性能を引き出すことができません。ご購入後からのお付き合いが大切なんです。

Q,補聴器は片耳でもいいの?

A,耳が顔の両端に付いているのは理由があります。音の大きさ、方向感覚、賑やかな場所での言葉の聞き取りやすさなどに効果があるためです。両耳の聴力が低下している場合に片耳だけに補聴器を着けると、その効果が少なくなるだけではなく、反対の耳の言葉を聞き取る能力が低下すると言われています。

Q補聴器の寿命は何年くらいですか?

A,平均的な寿命は4、5年ですが、お手入れをきちんと行うことで、平均より長く使用している方もいます。
精密機器である補聴器は汗やホコリを嫌いますので、長持ちさせるためにも、自分でできる毎日のお手入れに加えて、定期的にクリーニングや点検を受けるようにしてください。



一部のご質問に今回はお答えさせていただきました。
ギルドでは不安な点があればご納得いただくまでお付き合いいたします。
お気軽にご相談くださいませ。



  
Posted by guild at 21:58Comments(0)